大嫌い、大好き、なんて言葉じゃ語れない。
今しかわからないテンション、感じられない気持ちを届けたい。

これはただの夏の終わりなんかじゃない。
2021年なりの哀しみと怒り、そして最後にもちろん「笑い」を。
コントと音楽vol.3、「くたばるものかよ」。
現在進行形の想いを感じてください。
とりあえずイマジン。主役はどこにでもいるような人たち。
そして経験あるはず。お茶しようと思って入ったカフェで隣のテーブルから聞こえてくる会話が第三者的にはむちゃくちゃ面白いとき。
生か死か。聞きたくない両親の馴れ初めか。社内恋愛模様か流行りのドラマの話題か。
耳を傾けると飛び込んでくる会話を「盗み聞き」するシチュエイション。

もしかすると泣いちゃうかもしれません。
2021年、秋。東京駅に集う7人が織りなす人間模様。
母と2人の息子の会話から始まるファミリーヒストリー。ひょうひょうと人生を過ごす親戚の叔父さんの秘密とは。
そして無限に続く女友達同士のドーナツ・トーク。そんな日常に見え隠れするスリルとサスペンス。そして物語は意外な結末へと。
最後にもう1回イマジン。きっといいことあります。不安なら、吹き飛ばします。くたばるものかよ。

演出・脚本・選曲を務めるのは飯塚健、音楽プロデュースに海田庄吾を迎えて送る、笑い×音楽×食の三位一体会場一体型エンタテインメント。演劇?ロックミュージカル?いえいえコントと音楽です。シュールなコントとロックなムードに美味しい食事のマリアージュ。
出演は足立梨花、関めぐみ、山中聡といったこれまでの主要キャストに落合モトキ、川久保拓司、傳谷英里香、片岡礼子といった新キャストを加えての90分。ぜひお楽しみを。
WHAT’S NEW
2021.09.22
足立梨花さん オンエア情報! 詳しくはこちら>
2021.09.10
キャストのインタビューページをの追加しました。 詳しくはこちら>
  • 落合モトキ
  • 足立梨花
  • 関めぐみ
  • 川久保拓司
  • 傳谷英里香
  • 片岡礼子
  • 山中聡
  • 音楽プロデュース/海田庄吾
  • 演出・脚本・選曲/飯塚 健
落合モトキ


!

足立梨花
関めぐみ
川久保拓司
傳谷英里香
片岡礼子
山中聡
プロフィール
飯塚健
演出・脚本・選曲/飯塚 健
1979年生まれ。映画監督。脚本家。2003年、『Summer Nude』でデビュー。22才の若さで監督を務めたことが大きな反響を呼んだ。以後、『放郷物語』('06)、『彩恋 SAI-REN』('07)など青春の切なさを生き生きと描く映像作家として頭角を現す。代表作に『荒川アンダー ザブリッジ』('11ドラマ、'12映画)、『風俗行ったら人生変わったwww』('13)、『大人ドロップ』('14)、『REPLAY&DESTROY』('15ドラマ)、『笑う招き猫』('17ドラマ、映画)、『榎田貿易堂』『虹色デイズ』('18)、『ステップ』('20)など多数。また、『FUNNY BUNNY-鳥獣と寂寞の空-』をはじめとする演劇作品、ブルーノート・ジャパンとの会場一体型ライヴショウ『コントと音楽』プロジェクト、MV、小説、絵本の出版とボーダレスに活動。今年の4月には中川大志主演の『FUNNY BUNNY』、6月は田中圭主演による『ヒノマルソウル〜舞台裏の英雄たち〜』が公開になっている。
音楽プロデュース/海田庄吾
1972年生まれ。幼少よりバイオリン、ギターを習得する。管弦楽だけにとどまらず、あらゆる音楽の精鋭達とのセッションを通して得たユニークな音楽表現で多くの映画に参加。代表作は、『百円の恋』('14/監督:武正晴)、『ビジランテ』('17/監督:入江悠)、『終わった人』('18/監督:中田秀夫)、『喜劇 愛妻物語』('20/監督:足立紳)、など。また『北の桜守』('18/監督:滝田洋二郎)では第42回日本アカデミー賞優秀音楽賞を受賞。飯塚健監督とは昨年公開の『ステップ』、今年の6月公開の『ヒノマルソウル〜舞台裏の英雄たち〜』などでタッグを組んでいる。
衣装/白石敦子
ファッション・スタイリストとして数々の映画の衣装を担当。これまでに『戦場へ、インターン』('16)、『笑う招き猫』『ひだまりが聴こえる』『トリガール!』('17)、『榎田貿易堂』('18)、『ソローキンの見た桜』『キュクロプス』『賭ケグルイ』(’19)、『ぐらんぶる』『妖怪人間ベラ』(’20)の他、飯塚健監督作品『ステップ』('20)、今年6月公開の『ヒノマルソウル〜舞台裏の英雄たち〜』の衣装を手がけている。
MUSICIANS
Guitar:海田庄吾、Bass:千ヶ崎学 [KIRINJI, NONA REEVES、坂本真綾 etc]、Percussion:佐藤直子 [高木正勝、クミコ、Emi Meyer etc]、Percussion:関根真里 [渋さ知らズ]、 Drums:椎野恭一 [AJICO、Cocco、宮本浩次、etc]
コットンクラブ内観
予約情報
全席指定 :
S席 ¥11,000 A席 ¥9,000

※1オーダー制。別途ご飲食代がかかります。

WEB & 電話予約開始日 2021年 8月17日(火) 12:00〜

<注意事項>
※料金は1名様あたりの金額となります。
※通常と異なる座席レイアウトになっております。
※配席によっては、他のお客様と相席の場合がございます。
※配席については当日に確定いたします。事前のお問い合わせにはお答え致しかねますので、ご了承ください。
※ご予約者様とご同伴者様はご一緒にお越しください。

COTTON CLUBの店内
COTTON CLUB
コットンクラブ
〒100-6402 東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルTOKIA 2F
東京駅 / 丸の内南口より徒歩2分
丸の内線東京駅 / 丸の内南口より徒歩3分
03-3215-1555 12:00pm - 7:00pm

Archives

2019年12月、
モーション・ブルー・ヨコハマにて行われた、
幻のコントと音楽Vol.01公演。
Cast / 関めぐみ、三浦俊輔、加村真美、日高七海、山田瑠々、久具巨林
Musicians / 海田庄吾(g)、坂上 領(flu)(6,7日)、羽鳥美沙紀(flu)(8日)、滝本成吾(key)、佐藤直子(per) 、高井亮二(b)、齋藤たかし(ds)

最新情報はコットンクラブSNSでご確認ください