リボーンウッドレーベル画像 リボーンウッドレーベル画像
新進気鋭のレーベル“リボーンウッド”から注目のアーティストが登場!
クリエイティヴィティ溢れる若手ミュージシャン達によるライヴ・シリーズ
現在の音楽シーンに関わる重要な若手ミュージシャンによるライヴ・シリーズ"ReBorn Wood Label Series"がコットンクラブで新たにスタートする。ジャズ・ファンク・ヒップホップ・J-POPなどジャンルを自由に横断する若手ミュージシャンを生み出す、新進気鋭のレーベル、"リボーンウッド"から全5組のレーベル・アーティストが登場し、2021年の2月から夏にかけてライヴを繰り広げる。これからの音楽シーンを担っていく、渡辺翔太トリオ、STEREO CHAMP、ナミヒラアユコ、山本連、泉川貴広、それぞれがこのシリーズを通して新たなステップへと踏み出す。
WHAT’S NEW
2021.05.19
山本連 Debut EP『YANG』Release Live 振替公演のご案内。詳しくはこちら>
2021.05.10
山本連 Debut EP『YANG』Release Live 公演延期のお知らせ。 詳しくはこちら>
SCHEDULE
Vol. 01
2021. 2.12.fri
渡辺翔太トリオ featuring
井上銘 & MELRAW
詳細はこちら
渡辺翔太トリオの世界観を拡張する
刺激的なステージ

『Awareness』『Folky Talkie』の2枚のアルバムをリリースした渡辺翔太トリオは、今回のステージを機に、次の章へと進もうとしている。アルバムのリリース・ツアーで初めて訪れた沖縄でインスピレーションを受けて書いた曲「Mancha」、これまでの繋がりへの感謝を込めた「Friends」、2021年の元日に書いた「金曜日の静寂」などの新曲の披露に加え、ゲスト・ミュージシャンの盟友、井上銘 (g)と初参加のMELRAWこと安藤康平 (sax, vocoder)が、トリオの世界観の拡張にどのように絡んでくるかが見どころとなっている。渡辺自身もエレクトリック・ピアノ、プロフェット6を導入し、トリオのライヴ史上、最も強烈なインパクトを与えるセットになること必至である。

渡辺翔太トリオ
Vol. 02
2021. 3.19.fri
STEREO CHAMP
 
詳細はこちら
確かなテクニックと作曲センスで
ジャズの未来を描き出す、STEREO CHAMP

井上銘にとって作曲家としての自分をアピールするバンド“STEREO CHAMP”。よくステレオでギターアンプを鳴らし、類家心平(tp)とのツインリードでメロディを作っていたことから名前がついたそのバンドは、その名の通り日本ジャズ界のチャンピオンにのぼりつめている。作曲の質が高く、テクニカルでポップなインスト・ミュージックで目指したのは、「リスナーの胸に曲を届けて、想いを感じてもらいたい」ということ。ギターヒーロー然とした井上のプレイは、このバンドにはなく、よく練られた楽曲をパワフルなメンバーと共に一丸となって演奏する。それがまさにこのバンドの魅力となっている。

STEREO CHAMP
Vol. 03
2021. 4.10.sat
ナミヒラアユコ
『薄明光線』Release Live
詳細はこちら
エモーショナルな余韻を残す
力強いヴォーカル、ナミヒラアユコ

様々な感情に真正面から向き合った多彩な楽曲を、聴く者にエモーショナルな余韻を残す力強いヴォーカルで届けるシンガー、ナミヒラアユコ。1月27日にリリースとなった最新アルバム『薄明光線』。「大事なものに立ち返ったり、落とされた影に対して過敏になった一年。希望を描かなくては」という強い思いから、図らずもアルバム収録曲のタイトルは「光」で溢れたという。何色もの光を放つ「Prism」、曇天を裂いて降り注ぐ「薄明光線」、真っ直ぐに悲しみと対峙した「陽炎」。日常に沸く喜びや哀しみ、寂しさ、様々な気持ちに寄り添える楽曲が詰まった『薄明光線』の世界を、アルバム参加ミュージシャンとともにライヴで描く。

ナミヒラアユコの画像
Vol. 04
<振替公演>
2021. 8.18.wed
※5月13日(木)の公演は延期となりました。
山本連
Debut EP『YANG』Release Live
詳細はこちら
新世代のグルーヴ・ベーシスト
山本連のネクスト・ステージ

カリフォルニア州サンディエゴ生まれ、鎌倉育ちのベーシスト/コンポーザー、山本連。井上銘のリーダー・バンド“STEREO CHAMP”をはじめ、様々なバンドのベーシストとして活躍する山本が、この3月に満を持して自身初のリーダー作『YANG』をリリース。アルバムにはグルーヴ感溢れるジャズやR&Bなど自身のルーツを辿るような楽曲に加え、山本自身がヴォーカルをとる楽曲も収録。今回はレコーディング・メンバーでもある、小川翔 (g)、宮川純 (Key)、伊吹文裕 (ds)という古くから共演を重ねてきた盟友たちとステージに立ち、グルーヴィでソウルフルな山本連の音楽を示す。新世代のグルーヴ・ベーシスト、山本連が自身のリーダー・プロジェクトで刻む、新たな1ページとなるだろう。

山本連の画像
Vol. 05
2021. summer
泉川貴広
 
Coming Soon..
NYで日本人のアイデンティティを表現する
ピアニスト、泉川貴広

アメリカのメジャー・レーベル"Ropeadope"からデビューを果たした注目のピアニスト、泉川貴広。現在はNYをベースに音楽活動を展開し、現地のミュージシャンたちと交流を重ねている。昨年はクリスチャン・スコット、スナーキーパピーらを輩出している最重要レーベル"Ropeadope"からアルバム『Life Is Your Thoughts』をリリースし、竹取物語を題材にした楽曲など、日本人ミュージシャンとしてのアイデンティティをジャズやヒップホップ、R&Bに反映した作品で注目された。NYの地で肌感覚で味わってきた現在進行形のジャズと、日本人らしい感覚をクロスオーバーさせた泉川の音楽は、新世代の音楽シーンを切り開いていくだろう。

泉川貴広の画像
About Reborn Wood
ジャズ・ファンク・ヒップホップ・J-POPなどジャンルを自由に横断するクリエイティヴィティ溢れる若手アーティストの活動を積極的に支援するリボーンウッド・レーベル。ギタリストの井上銘を筆頭に、渡辺翔太、泉川貴広などジャズからクロスオーバーして日本の音楽シーンにコネクトする若手を生み出し、トップ・クオリティの作品を次々と生み出し続けている。 more info→
リボーンウッドtwitter
リボーンウッドyoutube
 
ACCESS
コットンクラブの店内画像
コットンクラブの店内画像
コットンクラブの店内画像
コットンクラブの店内画像
コットンクラブの店内画像
コットンクラブの店内画像小
コットンクラブの店内画像小
コットンクラブの店内画像小
コットンクラブの店内画像小
コットンクラブの店内画像小
コットンクラブのロゴ
COTTON CLUB (コットンクラブ)

〒100-6402 東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルTOKIA 2F
JR
・東京駅(丸の内南口より徒歩2分)
・有楽町駅(国際フォーラム口より徒歩5分)
東京メトロ(地下鉄)
・丸の内線東京駅(丸の内南口より徒歩3分)
・有楽町線有楽町駅(D5番出口より徒歩5分)
Google Map