$FUBACK
$FUHOME

CALL:03-3215-1555

2018. 10.11.thu - 10.13.sat
HAROLD LÓPEZ-NUSSA TRIO

SHOWTIME:■10.11.thu & 10.12.fri
[1st.show] open 5:00pm / start 6:30pm
[2nd.show] open 8:00pm / start 9:00pm

■10.13.sat
[1st.show] open 4:00pm / start 5:00pm
[2nd.show] open 6:30pm / start 8:00pm

CHARGE:
■自由席/テーブル席 : ¥6,800
■指定席/ BOX A (4名席) : ¥9,000
BOX B (2名席) : ¥8,500
BOX S (2名席) : ¥8,500
SEAT C (2名席) : ¥8,000
[予約受付開始日] 2018/7/7(土)


アロルド・ロペス・ヌッサ・トリオ
Harold L?pez-Nussa (p)
Gast?n Joya (b)
Ruy Adri?n L?pez-Nussa (ds)





若手実力派キューバン・ジャズ・ピアニスト
ニューアルバム『ウン・ディア・クァルキエーラ』を携え登場!

この7月、最新アルバム『Un Dia Cualquiera』を国内リリース。変幻自在、スペクタクルなピアノ演奏で聴く者を虜にするアロルド・ロペス・ヌッサが5年連続で登場する。名ピアノ奏者エルナン・ロペス・ヌッサを叔父に持ち、8歳でハバナの音楽院に入学。数々のシンフォニー・オーケストラとの共演を経て、2005年、スイスで行なわれたモントルー・ジャズ・ソロ・ピアノ・コンペティションに入賞。チューチョ・ヴァルデス、クリスチャン・スコットなど数多くの鬼才との交流も重ねて現在に至っている。最新作ではオリジナル曲に加え、キューバで生まれた数々の歴史的名曲をアレンジ。今回のステージでは、いったいどんなプログラムを届けてくれるのだろうか。

disk1

『ウン・ディア・クアルキエーラ?いつもどおりの日』
(Mack Avenue/キングインターナショナル)
※2018年7月7日発売

disk2

『エル・ビアッヘ』
(Mack Avenue/キングインターナショナル)

disk3

『New Day』
(Jazz Village/King International)

disk4

『El pa?s de las maravillas』
(World Village/King International)



$FUBACK
$FUHOME

© 2007 COTTON CLUB JAPAN, INC. All rights reserved.