COTTON CLUB

多彩な活動の超人気歌手がデビュー50周年を記念し
極上の歌声とギターテクニックで贈る情熱のステージ

祝、デビュー50周年! 半世紀にわたって日本のエンターテイナー・シーンをリードする野口五郎が、デビュー記念日となる5月1日からコットンクラブで恒例のライヴ・シリーズ“Take The 'G' Train”の第6弾を開催する。’71年に歌手デビューし、翌年NHK紅白歌合戦に当時最年少で登場。「私鉄沿線」「グッド・ラック」など数々のビッグ・ヒットで歌手としての人気を確立する一方、デヴィッド・サンボーン、ラリー・カールトン、カルロス・サンタナ等、数多くの外国人ミュージシャンとも交流を重ねてきた。「僕をまだ愛せるなら」のアンサーソングといえるバラード「これが愛と言えるように」もロング・セラー中のGORO。脂の乗り切った歌声、ギター、トークを存分に楽しみたい。
野口五郎 GORO Live Station
- Take The 'G' Train VI-

GORO NOGUCHI

2020. 5.1.fri - 5.7.thu
open 5:00pm / start 6:30pm

MEMBER
野口五郎 (vo,g)
GOROスペシャルバンド

[予約受付開始日] 2020/3/28(土)

CHARGE/料金

[全席指定] ¥18,000
予約はこちら

※ 配席によっては、他のお客様と相席の場合がございます。
※ 本公演はファンクラブ先行予約の席がございます。予めご了承ください。
【座席図】はこちら

<INFORMATION/お知らせ>

★全席食事付(ディナーコース)/スパークリングワイン付(税込)

【ディナーコース】前菜・メイン・デザート

※アレルギーなど召し上がれない食材がございましたら、
ご予約時にお知らせください。
※開演60分前までのご来場をお勧めいたします。

DISCOGRAPHY/ディスコグラフィ

disk1

『これが愛と言えるように』
(avex io)

disk2

『GOROes by myself 1』
(avex io)

disk3

『風輪』
(avex io)

disk4

『僕をまだ愛せるなら』
(avex io)

予約はこちら
コットンクラブの楽しみ方
コットンクラブへのお問い合わせはこちら
©COTTON CLUB JAPAN, INC. All rights reserved.