COTTON CLUB
  • ライブ映像はこちら
    ↑ライヴ映像をアップしました。(更新日:2015.4/6)

ブルース・ガイチ&ジェイニー・クルーワー夫妻が
特別ゲストを迎え贈るAOR夢の企画in東京・第3弾!

今度で3回目となるAORトーキョー・セッションは、デヴィッド・フォスターとジェイ・グレイドンによる“AORの金字塔”的ユニット:エアプレイでシンガーを務めたトミー・ファンダーバークがゲスト。首謀者ブルース・ガイチとトミーは、90年前後から“キング・オブ・ハーツ”を組んでいた盟友同士。その久々の再会セッションが、ここ東京で行なわれることになった。フェミニンでインテリジェントなジェイニー・クルーワーの持ち味と、ボストンでも歌っていたトミーのハイトーン・エナジー・ヴォイスがどう絡むか? キング・オブ・ハーツ時代のレパートリーはもちろん、エアプレイの楽曲は取り上げられるのか? 愉しみが尽きないライヴ・パフォーマンスを、是非お見逃しなく。

トミー・ファンダーバーク (King Of Hearts) 1952年ノース・キャロライナ生まれ。ゴスペル界の大物:アンドレ・クラウチの下で歌っていた時にデヴィッド・フォスターとジェイ・グレイドンに誘われ、エアプレイに参加。その伸びやかなハイトーン・ヴォイスで、全盛期のAORシーンを席巻した。数々のプロジェクトやセッション・ワークを経て、94年、ボストンの『WALK ON』でヴォーカルを担当。ブルースとのキング・オブ・ハーツでは、99年にデビューして2作を出している。05年にはハード・エッジなソロ作『ANYTHING FOR YOU』を発表した。

音楽ライター:金澤 寿和 (www.lightmellow.com
BRUCE GAITSCH & JANEY CLEWER's
AOR TOKYO SESSION Vol.3
featuring TOMMY FUNDERBURK (King Of Hearts)

ブルース・ガイチ&ジェイニー・クルーワー
AOR・トーキョー・セッションvol.3
フィーチャリング・トミー・ファンダ―バーク (キング・オブ・ハーツ)

2015. 4.1.wed - 4.3.fri
[1st.show] open 5:00pm / start 6:30pm
[2nd.show] open 8:00pm / start 9:00pm

MEMBER
Bruce Gaitsch (g), Janey Clewer (vo,key), Tommy Funderburk (vo),
Scott Sheriff (key), Chris Rodriguez (g,vo), Tim Denbo (b),
Dan Needham (ds)

[予約受付開始日] 2015/2/7(土)

CHARGE/料金

  • [自由席] テーブル席 : ¥8,000
  • [指定席]
    BOX A (4名席) : ¥10,000
    BOX B (2名席) : ¥9,500
    BOX S (2名席) : ¥9,500
    SEAT C (2名席) : ¥9,000

予約はこちら 座席表はこちら ディナープランはこちら

DISCOGRAPHY/ディスコグラフィ

disk1

King Of Hearts
『No Matter What - Greatest Songs Of King Of Hearts』
(ヴィヴィド・サウンド)

disk2

Bruce Gaitsch
「ア・ライル・イン・ア・ウィンドストーム」
(クール・ワン・ストップ)

disk3

Janey Clewer
「ラヴ」
(ヴィヴィド・サウンド)

予約はこちら
学生割引の詳細はこちら
コットンクラブの楽しみ方
コットンクラブへのお問い合わせはこちら
resonance bluenotetokyo backyard motionblueyokohama  
tune-yokohama brooklynparlor cafe1045 BlueBooksCafe
©COTTON CLUB JAPAN, INC. All rights reserved.