COTTON CLUB

世界を舞台に活躍する人気ピアニストと驚異のハープ奏者による
話題のデュオ・プロジェクト、待望の日本初登場!

圧倒的な音世界で観客を虜にする上原ひろみと、世界最高峰のジャズ・ハープ奏者エドマール・カスタネーダとの話題のデュオ・プロジェクトが遂に日本で初披露される。エドマールは南米コロンビア出身、N.Y.に活動拠点を置くジャズ・ハープ奏者。16年6月、上原がカナダのモントリオール・ジャズ祭に出演した際、出番前にステージ袖から観たエドマールのパフォーマンスに共鳴し、交流をスタート。今年6月には前述のジャズ祭で共演、その模様はアルバム『ライヴ・イン・モントリオール』として9月に発売されたばかり。ふたりが「運命を感じた」と語る音の化学反応、互いのインスピレーションが高次元でぶつかり合う即興演奏をクラブならではの空間で満喫したい。
HIROMI × EDMAR CASTANEDA
LIVE IN JAPAN TOUR 2017

上原ひろみ × エドマール・カスタネーダ

2017. 11.28.tue - 11.30.thu
[1st.show] open 5:00pm / start 6:30pm
[2nd.show] open 8:00pm / start 9:00pm

※本公演は各ショー開場時刻の30分前より受付を開始致します。
[1st.show] 受付開始 4:30pm
[2nd.show] 受付開始 7:30pm

MEMBER
上原ひろみ (p)
Edmar Castaneda (harp)

[予約応募受付期間] 2017/10/30(月)~2017/11/2(木)

CHARGE/料金

  • [自由席] テーブル席 : ¥8,900
  • [指定席]
    BOX A (4名席) : ¥11,000
    BOX B (2名席) : ¥10,000
    BOX S (2名席) : ¥10,500
    SEAT C (2名席) : ¥10,000

<コットンクラブ一般公演の予約について>
※通常と販売/予約受付方法が異なります。

(抽選制/応募、予約受付はTicket Every ! からのみ。お電話では承りません。)

[予約応募受付期間] 2017/10/30(月)~2017/11/2(木)
Ticket Every ! 予約ページはこちら

・複数公演への応募は可能です。ただし、同公演への複数応募は不可となります。
・応募可能人数は座種ごとに異なります。自由席はお一人様あたり2名様まで。指定席の場合、座種ごとの定数での応募となります。
・お支払いはクレジットカード決済のみとなります。
・18歳未満の方(未就学児童を除く)のご来店については、ファーストショー / 保護者同伴でのみ、ご予約を承れます。
・自由席の方には当選決済後11月16日(木)に入場整理番号をメールにてお伝えいたします。

【座席図】はこちら

【注意事項】
※BOX B席のみ相席の場合あり
※料金にご飲食代は含まれておりません。別途お一人様1ドリンク以上のご注文をお願いいたします。
※本公演はチケットの発行をしないため、受取りはございません。当日会場にてご予約のお名前をフロントにお伝えください。
※公演当日、予約されたご本人であることを確認するためにID(身分証明証)のご提示をお願いする場合もございます。あらかじめご了承ください。

※いったんご予約いただいた後、名義の変更は承れません。
※当選されましたご本人がご来店ください。
※公演のご予約を営利を目的として第三者に転売、または転売のために第三者に提供する事を禁止いたします。「掲示板・オークション」を通じて入手されましたご予約のトラブルについては一切の責任を負いません。
※本公演に限り、ご予約に関するキャンセルポリシーはお客様の購入された販売元の規約に準じます。

<予約応募受付に関するお問い合わせ>
Ticket Every ! インフォメーションセンター
050-5855-1363(祝祭日を除く平日 13:00~17:00)
※その他ご不明の点はこちらをご確認ください。

DISCOGRAPHY/ディスコグラフィ

disk1

上原ひろみ×エドマール・カスタネーダ
『ライヴ・イン・モントリオール』
(ユニバーサルミュージック)
※2017年9月20日発売

disk2

上原ひろみ
『Spark』
(ユニバーサルミュージック)

観客を魅了するエネルギッシュなピアノパフォーマンスと、包み込むような笑顔で観客を魅了する上原ひろみさん。「食は私にとってトッププライオリティーのひとつ!」と自ら語るほど「食べること」への情熱も人一倍。溢れんばかりに漲るパッションの源にもなっている。「ツアー中は日々どこかへ移動しているので、1都市の滞在時間が約24時間なんてことは当たり前なんです。当然、街を観光する時間はほとんど無いので、ライヴの後にめぐるその土地土地の“食”が私にとって唯一の観光なんです」。今夏、エドマール・カスタネーダと『ライブ・イン・モントリオール』をリリースする上で訪れたコロンビアでも、現地で出合った様々な料理を通じて土地の風土を満喫したという。「エドマールも食べることが大好きで、ツアー中は現地で評判の店情報をくまなくチェックして、できる限り、毎日美味しいものめぐりは欠かしませんでした。食の愉しみが分かち合えるという点でも間違いなく共鳴していますよね(笑)」 今回はエドマールの大好きな魚介と牛肉、野菜を使ったメニューをリクエストした上原さん。「長澤シェフには“コロンビア×日本”をテーマに、現地で食べて印象的だった郷土料理“タマル”と“エンパナーダ”、そしてトロピカルフルーツを題材に、料理・デザート・カクテルをリクエストしました。どれも夢心地の美味しさと感動に満ちていて、ライヴのテンションも上げてくれそうです。ピアノとハープ、日本とコロンビア、ふたつの楽器とふたつの異文化が“音楽と料理”の共奏で化学反応できたら最高ですね!」

[ FOOD ] <上原さんからのリクエスト>
“開けてびっくりな“タマル”を長澤シェフのアレンジで!”


[ DESSERT ] <上原さんからのリクエスト>
“コロンビアンが愛する“エンパナーダ”を心ときめくデザートに!”


エンパナーダとコーヒー ~きな粉のため息~ ¥1,900(税サ込)

カシューナッツ、ココナッツ、アーモンドクリームを自家製生地で包み揚げたエンパナーダをトップに。コロンビア産コーヒーのアイスクリーム、コーヒーの実に見立てたクランベリーのコンポート、きな粉のクリーム、サブレ、クランブル、ナスタチウムの葉、エスプレッソのジュレを重ね、コロンビアと日本の融合を表現した大人向けパフェ。

☆ from HIROMI
これまで食べた中でもマイベスト!なエンパナーダ。サクッサクと食感良く口の中でほっこりするエンパナーダを片手に、ひとつひとつの要素との化学反応をじっくり楽しんで!

[ COCKTAIL ] <上原さんからのリクエスト>“日本酒とコロンビアの特産トロピカルフルーツの融合を軽やかなカクテルに!”


スタッフの紹介

長澤宜久(ながさわ・たかひさ)
ブルーノート東京グループシニアシェフ。91年に渡仏し三ツ星「ラ・コートドール」他、各店で経験を積む。帰国後、01年に南青山「アディング・ブルー」、丸の内「レゾナンス」シェフ、2013年に全店舗のシニアシェフに就任した。

小川卓美(おがわ・たくみ)
2001年ブルーノート・ジャパン入社。'11年「Anjin」シェフに就任。'16年「ブルーノート東京」のシェフに就任。ライヴを聴きながら料理と音楽のセッションも楽しんで欲しいと言う願いを込め日々料理を提供している。

山口有佳里(やまぐち・ゆかり)
ブルーノート東京パティシエ。武蔵野調理師専門学校で学んだのち、都内のホテルやパティスリーで経験を積み、2013年6月にブルーノート・ジャパンに入社。

五十嵐康輔(いがらし・こうすけ)
2002年ブルーノート東京入店。シェフの影響で、料理のように食材と向き合うカクテル作りを開始する。現在、"ワンナイト カクテル"として出演者をイメージした、アーティスト カクテルを計500品以上創り続けている。

interview & text / 松浦 明(まつうらあかり):エディター/ライター。デザイン×ライフスタイル誌の編集を経て、現在は食とデザインをテーマに雑誌・WEBメディア・フリーペーパーなどに寄稿。広告コピーなども手がけている。 photography = Jun Hasegawa

参考映像を見る

"Fire (Live in Montreal)"

コットンクラブの楽しみ方
コットンクラブへのお問い合わせはこちら
©COTTON CLUB JAPAN, INC. All rights reserved.