COTTON CLUB
スペシャルムービー近日公開

沖野修也が国内外からゲストを迎えCOTTON CLUBをダンスフロアに変える!

沖野修也 presents “JAZZ ain't Jazz” vol.2
〜上質な空間COTTON CLUBで行う大人のクラブイベント〜



2016. 9.8.thu【特別企画】
open/start: 6:30pm

<タイム・テーブル>
18:30 - 19:30   [DJ] 沖野好洋
19:30 - 20:00   [DJ] Kyoto Jazz Massive Back to Back
20:00 - 21:00   [LIVE] RUTH KOLEVA
21:00 - 22:00   [DJ] 沖野修也


MEMBER
<DJ>
KYOTO JAZZ MASSIVE ( 沖野修也 + 沖野好洋 )

<LIVE>
RUTH KOLEVA (vo)

<SUPPORT MEMBERS>
Kan Sano (key)
Kenichi Ikeda (b) from ROOT SOUL
Tak Tanaka (g)
Takeshi Kurihara (sax) from Mountain Mocha Kilimanjaro / Kyoto Jazz Sextet
Shintaro Imamura (ds)

[予約受付開始日] 2016/7/2(土)

CHARGE/料金

インターネットでのご予約は終了いたしました。 お越しの際は当日券を受付にてお買い求めください。

<当日料金>
[スタンディング] :
[ 男性 ] ¥6,000 (税込)
[ 女性 ] ¥5,000 (税込)


<インターネット予約:前売り料金>※9/7(水)20:00まで受付
[スタンディング] :
[ 男性 ] ¥5,000 (税込)
[ 女性 ] ¥4,000 (税込)

[指定席]
★シャンパンボトル付き
BOX A (4名席) : ¥30,000

<ローチケHMV限定>
【女性グループ割(4名):スタンディング】
 ¥12,000(税込)
※女性4名様でご利用頂けるお得なグループ割です。

「女性グループ割」は
ローソンチケットでお買い求めください。

ローチケHMVチケット予約はこちら
チケットに関するお問い合わせはこちら
TEL:0570-000-777


※前売りはインターネットのみでの販売となります。
お電話での予約は承っておりませんのでご注意ください。
※指定席以外はスタンディングとなります。
※通常メニューのご提供はなく、特別メニューをご用意しております。
※入場時に別途ドリンク&フードチケットのご購入をお願いしております。

<FOOD & DRINK/チケット>

【2 Tickets】¥1,000【4 Tickets】¥2,000【6 Tickets】¥3,000

<FOOD/フード>
【1 Tickets】・・・・・・・・・・・シーザーサラダ
【1 Tickets】・・・・・・・・・・・Tavukケバブ
【1 Tickets】・・・・・・・・・・・レッドホットチキンペッパー
【1 Tickets】・・・・・・・・・・・オックステールスープ
【1 Tickets】・・・・・・・・・・・小海老のカクテル
【1 Tickets】・・・・・・・・・・・スウィンギンポテト
【1 Tickets】・・・・・・・・・・・大人のかき氷
【4 Tickets】・・・・・・・・・・・パーティープレート

<DRINK/ドリンク> 【1 Tickets〜】
ハイネケン / スミノフアイス / バカルディ モヒート / アップルタイザー / エビアン
プレミアムブランデー クルボアジェ / グラスワイン / カクテル各種 / ソフトドリンク各種


DJ//執筆家/世界唯一の選曲評論家Tokyo Crossover/Jazz Festival発起人。開店以来23年で80万人の動員を誇るThe Room(渋谷)のプロデューサーでもある。KYOTO JAZZ MASSIVE名義でリリースした「ECLIPSE」は、英国国営放送BBCラジオZUBBチャートで3週連続No.1の座を日本人として初めて獲得。これまでDJ/アーティストとして世界40ヶ国140都市に招聘されただけでなく、CNNやBILLBOARD等でも取り上げられた本当の意味で世界標準をクリアできる数少ない日本人音楽家の一人。音楽で空間の価値を変える"サウンド・ブランディング"の第一人者として、映画館、ホテル、銀行、空港、レストランの音楽設計も手掛けた。

2005年には世界初の選曲ガイドブック『DJ 選曲術』(リット—ミュージック)を発表し執筆家としても注目を集める。2011年7月2枚目のソロ・アルバム『DESTINY』をリリース。iTunesダンス・チャート1位、総合チャート3位を獲得。2015年には自伝『職業、DJ、25年』を上梓。同年新グループ、Kyoto Jazz Sextetを結成し、アルバム『Mission』をBlue Noteから発売した。ホームグラウンドのThe Roomでは月例パーティー"Tokyo Jazz Meeting"のレジデントDJを務めている。

'90年代初頭に沖野修也、沖野好洋兄弟によるDJユニット"KYOTO JAZZ MASSIVE"を結成。20年以上に渡り日本のクロスオーバー/ジャズ・シーンを支え、 同時に海外進出も成功させて来た。'94年、ファースト・プロダクションとなるコンピレーション"KYOTO JAZZ MASSIVE/V.A"をリリース。'00年にはドイツのCOMPOST RECORDSと契約し、ファースト・シングル『ECLIPSE /SILENT MESSENGER』をリリース。ECLIPSE はBBCラジオZUBBチャートで3週連続1位の座を日本人として初めて獲得。

'02年に、ファースト・アルバム 『SPIRIT OF THE SUN』を全世界リリース。DJ/ライヴ・アクトとして国内だけでなく、ヨーロッパ、アメリカ、アジアと世界を拠点に活動しており、これまで世界35ヶ国140都市に招聘されている。DJとしての国内での活動はもちろん、04年からスタートさせたKJM LIVEも含め、ヨーロッパ各国、アメリカを始めとする世界各国で定期的に広範囲に渡るツアーを敢行し高い評価を得ている。

ブルガリア出身のヴォーカリスト、ルス・コレヴァ。国の情勢から幼少の頃は一人で過ごす時間が多く、そんなときに見つけたのがマーヴィン・ゲイやエラ・フィッツジェラルド、ナット・キング・コールなどの音楽だった。オリンピック代表のトレイナーだった父の影響で、インドやタイなどアジアにまで同行したことがきっかけで、ルスは早い頃から世界を回るミュージシャンになろうと決意。

2012 年には国営ラジオの最優秀女性シンガー賞を最年少で受賞。人気のジャズ・ヴォーカリスト、ボビー・マクファーリンと共演を果たし、TV ショーのミュージック・アイドルではファイナリストに選出された。新作アルバム『Ruth』でルスは、彼女の様々な才能を発揮した楽曲が並んでいる。

キーボード/コンポーザーはヴィンセント・ヘルバース(セラヴィンス、フロウライダー)、ドラマーはリチャード・スペイヴン(ホセ・ジェームス、フライング・ロータス)、その他にもコロネル・レッド、ラチェル・ロウ、ディグス・デューク、スタミナMC、シャーリーン・ヘクターなどが参加。完成したこの優美なアルバムは、多くのリスナーの胸を打つだろう。この作品はルス・コレヴァというアーティストの進化が垣間見える作品にもなっている。つまりはブルガリアの至宝が国際的なアーティストになる瞬間でもあるのだ。

今回、RUTH KOLEVAのサポートを担当するのは、沖野修也が監督し、通称"オキノ・ジャパン"と呼ばれている国内の精鋭ミュージシャン選抜チーム。今回は、常連のROOT SOULこと池田憲一とマウンテン・モカ・キリマンジャロの栗原健に加え、Kan Sano、今村慎太郎、田中拓也といったバークリー音大出身の強力な若手3人が初招集!ブルガリアの歌姫を迎え、どんな演奏を披露するのか、期待は高まるばかりである。


学生割引の詳細はこちら
コットンクラブの楽しみ方
コットンクラブへのお問い合わせはこちら
resonance bluenotetokyo backyard motionblueyokohama  
tune-yokohama brooklynparlor cafe1045 BlueBooksCafe
©COTTON CLUB JAPAN, INC. All rights reserved.