COTTON CLUB
  • ライブ映像はこちら
    ↑ライヴ映像をアップしました。(更新日:2015.8/7)


本公演のコメントをいただきました本公演の推薦コメントをいただきました。 (更新日:2015.7/20)
<音楽ライター・原田和典>
脂がのりまくって絶好調のシェイマス(ぼくはこう呼ぶ)を日本に居ながらにして聴ける喜び。ニューヨークまで出かける手間なくして、あの地の現在進行形サウンドに触れることができるのだ。しかも今回は、超強力メンバーを集めた最新ユニットによる公演ではないか!故ジョー・ザヴィヌルとの深い交流を誇る鍵盤奏者スコット・キンゼイ、マリア・シュナイダーやジョン・ホレンベックからの信頼も厚いベース奏者マット・クロヘシー、デイヴ・ホランドが惚れ込んだ偉才ドラマーのネイト・スミス。どんな内容になるのか、まったく予想できない。だが、そこがいいのだ。事前に展開が読めてしまっては、わざわざライヴに足を運んで聴く必要ないだろう?フルスロットルで溢れ出る、このうえなく新鮮なサウンドの数々。我々はただ、音の快感に身をまかせるのみだ。

変幻自在のプレイでシーンを牽引するテナーサックス奏者
強力メンバーと繰り広げるニューヨーク・ジャズの真髄

世界有数のジャズ雑誌「ジャズタイムズ」が“最も多才なジャズメンのひとり”と称賛。変幻自在のプレイでシーンを牽引する精鋭、シーマス・ブレイクが待望の初登場を果たす。英国ロンドンに生まれ、カナダのヴァンクーヴァーで育つ。米国バークリー音楽大学で学び、卒業後ニューヨークに移住。2002年に高名なジャズ・コンテスト、セロニアス・モンク・コンペティションに入賞して本格的なキャリアをスタートさせた。数々のリーダー・アルバムをリリースする一方、ジョン・スコフィールドやアントニオ・サンチェスら数々の著名ミュージシャンと共演し、ミンガス・ビッグ・バンドでも活躍を続けるシーマス。最強メンバーを引き連れてのクラブ・ギグは、現在進行形ニューヨーク・ジャズの真髄を余すところなく伝えてくれることだろう。
SEAMUS BLAKE´S “SUPERCONDUCTOR”
シーマス・ブレイク “スーパーコンダクター”

2015. 8.3.mon - 8.5.wed
[1st.show] open 5:00pm / start 6:30pm
[2nd.show] open 8:00pm / start 9:00pm

MEMBER
Seamus Blake (sax,EWI), Scott Kinsey (key), Matt Clohesy (b), Nate Smith (ds)

[予約受付開始日] 2015/5/30(土)

CHARGE/料金

  • [自由席] テーブル席 : ¥7,000
  • [指定席]
    BOX A (4名席) : ¥9,000
    BOX B (2名席) : ¥8,500
    BOX S (2名席) : ¥8,500
    SEAT C (2名席) : ¥8,000

予約はこちら 座席表はこちら ディナープランはこちら

DISCOGRAPHY/ディスコグラフィ

disk1

『Live At Smalls』
(Off Minor)

disk2

『Bellwether』
(Criss Cross)

予約はこちら
学生割引の詳細はこちら
コットンクラブの楽しみ方
コットンクラブへのお問い合わせはこちら
resonance bluenotetokyo backyard motionblueyokohama  
tune-yokohama brooklynparlor cafe1045 BlueBooksCafe
©COTTON CLUB JAPAN, INC. All rights reserved.