COTTON CLUB

幅広いジャンルで活躍するピアニストとチェリスト
新譜を携え極上のハーモニーで贈るスペシャルステージ

MISIA「Everything」の作曲家でもあるピアニストの松本俊明、テレビ番組「世界の車窓から」のテーマ曲の作曲家でもあるチェリスト溝口肇。幅広いジャンルで演奏・制作活動を展開するふたりが“リラクシング・コンサート”を開催する。松本は’90年代から音楽活動を始め、MISIAやJUJU等に楽曲を提供。2004年に初ソロ作『Pianoia I』を発表、劇中音楽を担当したNHK 特集ドラマ「ラジオ」は2013年度文化庁芸術祭大賞に輝いた。溝口は東京芸術大学卒業後、‘86年にソロ・デビュー。バッハの楽曲に新たな光を当てた近作『Almost Bach』も好評だ。この夜は、4月26日発売のアルバム『Relaxation Journey ~やすらぎの音紀行』からの楽曲を中心に演奏される予定。さまざまな国や旅する人の想いを、ピアノとチェロの二重奏で綴る。
松本俊明 × 溝口肇
- Relaxation Journey -

TOSHIAKI MATSUMOTO × HAJIME MIZOGUCHI

2019. 6.2.sun
[1st.show] open 4:00pm / start 5:00pm
[2nd.show] open 6:30pm / start 7:45pm

MEMBER
松本俊明 (p)
溝口肇 (cello)

[予約受付開始日] 2019/4/20(土)

CHARGE/料金

  • [自由席] テーブル席 : ¥6,000
  • [指定席]
    BOX A (4名席) : ¥8,000
    BOX B (2名席) : ¥7,500
    BOX S (2名席) : ¥7,500
    SEAT C (2名席) : ¥7,000

予約はこちら 座席表はこちら ディナープランはこちら

DISCOGRAPHY/ディスコグラフィ

disk1

松本俊明feat.溝口肇
『Relaxation Journey ~やすらぎの音紀行』
(Della)
※2019年4月26日発売

予約はこちら
学生割引の詳細はこちら
コットンクラブの楽しみ方
コットンクラブへのお問い合わせはこちら
©COTTON CLUB JAPAN, INC. All rights reserved.