COTTON CLUB

出演アーティスト・プロフィールはこちら

コットンクラブ初の本格的な日本の伝統音楽イベント
邦楽界最高峰の演奏者3人による至芸を体験

人間の喜怒哀楽を繊細かつダイナミックに語り、“音曲の司”とも称される義太夫節。その義太夫三味線の第一人者として活躍する鶴澤津賀寿がコットンクラブ初の本格的な純邦楽公演を開催する。今回の公演では三大名作のひとつ「菅原伝授手習鑑」をテーマに、義太夫の魅力を体現する人間国宝・竹本駒之助と「寺子屋の段」を披露。長きにわたり築き上げた2人の息を飲むような鉄壁のコンビネーションはまさに義太夫の真髄を感じさせる演奏となるだろう。また、昨年紫綬褒章を受章した現代を代表する尺八奏者、善養寺惠介とは鶴澤津賀寿がこの日のために書き下ろした新作「梅松桜三つ子の憂鬱」を演奏。練り上げられた芸と伝統音楽の力に圧倒される一夜となる。
『津賀寿の会』
竹本駒之助 × 善養寺惠介 × 鶴澤津賀寿

KOMANOSUKE TAKEMOTO × KEISUKE ZENYOUJI × TSUGAJU TSURUSAWA

2021. 10.29.fri【特別企画・伝統芸能】
open 5:00pm / start 6:00pm
※1日1.showになります。

MEMBER
竹本駒之助 (義太夫)
善養寺惠介 (尺八)
鶴澤津賀寿 (三味線)

[予約受付開始日] 2021/9/4(土)

CHARGE/料金

[全席指定]
テーブル席 : ¥8,000
ボックスシート・センター (2名席) : ¥10,000
ボックスシート・サイド (2名席) : ¥9,500
ボックスシート・ペア (2名席) : ¥9,500
ペア・シート (2名席) : ¥9,000
※料金は1名様あたりの金額となります。
予約はこちら 座席表はこちら
※通常と異なる座席レイアウトになっております。

店舗での感染症(COVID-19)に対する取り組みについて
当店ではお客さま、出演者およびスタッフの健康と安全に最大限配慮したうえで、新型コロナウイルスによる感染症への対策を行っております。詳しくはこちらのページをご覧ください。お客様におかれましても感染防止策へのご理解とご協力をいただけますよう、よろしくお願い申し上げます。コットンクラブ

DISCOGRAPHY/ディスコグラフィ

disk1

竹本駒之助
『人間国宝 女流義太夫 竹本駒之助 壇ノ浦兜軍記 阿古屋琴責の段』
(日本アコースティックレコーズ)

disk2

竹本駒之助, 鶴澤津賀寿
『源平布引滝 綿繰馬の段』
(日本アコースティックレコーズ)

disk3

竹本駒之助
『人間国宝 女流義太夫 竹本駒之助の世界』
(日本伝統文化振興財団)

disk4

善養寺惠介
『第6回ビクター伝統文化振興財団賞「奨励賞」』
(日本伝統文化振興財団)

メンバープロフィール

<出演者プロフィール>

竹本駒之助 (義太夫)

1949年、竹本春駒に入門、竹本駒之助を名乗る。文楽の諸師匠方に師事。’53年から、後に文楽太夫の人間国宝になる四世竹本越路大夫の門人となる。’99年、人間国宝に認定。2003年、紫綬褒章、2008年、旭日小綬章、2017年、文化功労者に選出。CD『人間国宝女流義太夫 竹本駒之助の世界』が第64回文化庁芸術祭賞優秀賞(レコード部門)を受賞。義太夫節保存会会長。

善養寺惠介 (尺八)

東京藝術大学邦楽科卒業、同大学院修士課程修了。在学中、人間国宝の山口五郎師に師事。1995年より2年間、東京藝術大学邦楽科非常勤講師を務める。’99年に虚無僧尺八による独奏リサイタル「虚無尺八」を初開催し、以来国内外で定期的に公演を行なう。2000年、尺八教則本「はじめての尺八」を執筆。2018年、芸術選奨文部科学大臣賞を受賞。2020年、紫綬褒章を受章。現在、関東各地にて尺八教授活動を行っている。

鶴澤津賀寿 (三味線)

1984年、竹本駒之助に入門、三味線を四代目野澤錦糸に師事。’86年に駒之助の義母鶴澤三生の幼名を継ぎ、初舞台。鶴澤重輝の預かり弟子となる。’91年、芸団協助成 新人奨励賞、’96年、第47回芸術選奨文部大臣賞新人賞、’97年、第11回清栄会奨励賞、’99 年、第4回ビクター財団賞「奨励賞」、2018年「第7回中島勝祐創作賞」等を受賞。2009年に重要無形文化財「義太夫節」総合指定保持者認定。


予約はこちら
コットンクラブへのお問い合わせはこちら
© COTTON CLUB JAPAN, INC. All rights reserved.