COTTON CLUB
Venue

デューク・エリントン、キャブ・キャロウェイ、リナ・ホーンら、音楽史にその名を刻む大スターたちを誕生させた伝説のクラブ『COTTON CLUB』。それは、禁酒法時代の1920年代、N.Y.ハーレムで最も輝いていたナイトクラブです。「Club Deluxe」とも呼ばれたその店には、連夜、着飾ったセレブリティたちが集い、最高峰のエンターテインメントを愉しむと同時に、社交の場として華やかなシーンを創り出していたのです。

その『COTTON CLUB』の黄金期にあった華やぎや活気を甦らせたい。そして、現代にふさわしい大人のための社交場にしたい。2005年11月22日、そのような熱い思いを込め、エンターテインメント・クラブ『コットンクラブ』は東京・丸の内に誕生しました。海外アーティストを中心とする実力者たちが繰り広げるエキサイティングなライヴ、大人たちのくつろぎの夜にふさわしいエレガントで落ち着いたインテリア、細やかなおもてなし、そしてステージと共に堪能する本格的な美味の数々。現代のセレブリティのための空間『コットンクラブ』から、いま新たな伝説が羽ばたいています。